2016/07/02 20:00

子宮委員長はるちゃんの布ナプキンのお取り扱いをさせていただいている

布ナプキン歴10年の布ナプマスター咲舞さくらです♪




「布ナプキン、どんな風に洗ったらいいかわからない」


布ナプキンの洗い方、意外と気になる方が多いようです。。。









でも、考えてみてくださいハート

お隣の奥様がどんな洗剤を使っていてどんなお洗濯の仕方をしているかって

気になったことあります??



わたしはありませんにこはーと



むしろ、自分が一番気持ちのいい方法でお洗濯します。

なので、ぶっちゃけ、自分の感覚に従って「これでいい!」って思えるお洗濯方法が一番なのですが…






でもでもー!やっぱり気になるー!という方に向けてハート

わたしのスタンダードな布ナプキン洗いをご紹介いたしますねリボン




①生理中でも調子のいい時は経血のついたナプキンを水洗いする。

(水も触りたくない、調子の良くない時はそのままバケツにイン!)


②バケツにはお水と、つけ置き用パウダー(クリックこれ)を入れています。


③水洗いをした布ナプキンもそうでない布ナプキンも②にポイポイ入れていきます。


④翌日、バケツの水が透明になるまで水を替えて軽く絞って洗濯機にインシャボン水玉
ほかの洗濯物も一緒に洗っています。


⑤そして、太陽さんのチカラでしっかりと除菌殺菌していただくキラキラ





※④の時にうちで使っている洗剤はこちらです海底

↓↓↓





こちらが、とってもオススメで

わたしはこのせんたく洗剤をかれこれ8年は使い続けています。

100%天然素材(化石サンゴ)なので入浴剤としても使えるせんたく洗剤ですM(ちょっとビックリでしょ?)



サンゴの吸着力で洗濯物の汚れやニオイを吸着してくれます。
入浴剤として使えばからだの汚れもサンゴが吸着してくれるし

排水として流れた先の川や海のお水までキレイにし続けてくれるのですハート

(わたしのやってみた感想ですが、②の浸け置きには合わないなぁ~と感じました。)




わたしの布ナプキンのshopにも置いたので気になる方はチェックしてくださいねはぁと

シャボン   ELFIN SANGO《家庭用洗浄剤》 ¥ 3,800   みずたま







梅雨の時期で菌の繁殖など気になると思いますが…

太陽さんの出た晴れた日にはしっかりと乾かしてくださいお天気サンサン



そして、一番大切なことは「菌と仲良くなること!」です

免疫力を高める意識をしましょう~乙女のトキメキ